自動車保険 見直し

---------- サイトメニュー --------------------------------------------------------------

トップ(ホーム)アクサダイレクトSBI損保あいおい損保富士火災AIUセコム損保

3つの安心を謳う通販型のスタンダード

アクサダイレクトは、通販・リスク細分型のスタンダード的存在の外資系自動車保険です。

内容がオーソドックスなうえ全体的なバランスがとれていて、値段の安さも最高レベルです。

誰が選んでもほぼ間違いのない自動車保険といっていいでしょう。

【安心その1】

保険料の安さ、補償の充実は保険を選ぶ時の重要な要素ですが、最も重要なのは万が一の時の事故対応です。

支店、代理店省略により浮いたコストが、事故対応サービスの充実など自動車保険としての品質向上に充てられています。

「ダイレクト販売」「リスク細分」の新しい仕組みにより、内容の充実した自動車保険を合理的な価格で実現しています。

【安心その2】

アクサダイレクトの事故受付(24時間365日)は、現場での緊急措置アドバイス、その場での必要なアシスタンスサービスや指定修理工場の手配など、事故の受付から解決までの一連の流れがサポートされます。

損害調査や示談交渉が必要な場合も社員の専任スタッフが対応し、素早い解決、迅速な支払いが行なわれます。

【安心その3】

アクサダイレクトでは、契約者全員に「アシスタントサービス」が無料で提供されます。

24時間365日受付のアシスタンスサービスは全国約7,500ヶ所のサービス拠点(08年3月末現在)からサポート。

安心の補償、事故対応の上に、毎日のカーライフを一人ひとりサポートしてくれます。


------------------------------------------------------------------------------------------

■ファミリーバイク特約の追加は保険料節約のチャンス

ダイハツ ムーヴのファミリーバイク特約付の自動車保険を半額以下にしたことがあります。

保険料は 59,160円/年(損保ジャパン)24,010円/年
このケースでは、 特約無しから特約付きへの切り替えでも半額になったでしょう。

【無料】一括見積りでファミリーバイク特約付の保険料を比較し保険会社を切り替えた結果です。

この時使った無料一括見積りは「 【無料】最大20社の自動車保険を一括見積もり 」というサービス。

他にも使ったことのある中では、「 「保険スクエアbang!」自動車保険一括見積もり【無料】 」が古くからあるサービスで安心して利用できます。

※「そんなに保険料が安くなっても大丈夫か?」「通販型にして事故の時など大丈夫か?」などについてはこちらをごらんくだっだい。 ⇒ 代理店を通さなくてもいざという時大丈夫なのか?

------------------------------------------------------------------------------------------

アクサダイレクトだったら間違いがない

アクサダイレクトの自動車保険は、保険料の安さ、いざという時の補償の安心、無料サービスの充実など総合的な満足度の高さにより、「日本自動車保険顧客満足度調査(※)」のランキングで例年上位にランクされている人気の自動車保険です。

※2004年から行われているJ.D.パワーアジア・パシフィックが行なっている顧客の満足度調査によるランキング。

アクサダイレクトは安くなる理由として次の三つを挙げていますが、まさに正道、オーソドックスといった印象です。

後発の他社は、アクサダイレクトとの違いを出すことが自社の特徴づくりになっているような印象すら受けます。

■保険料が安くなる三つの理由

・インターネットなどで直接に取引を行い代理店軽費などの中間コストを省いていること

・「リスク細分」によりライフスタイルや車の使い方による事故率の違いが保険料に反映されること

・各種の割引や特約により、一人ひとりにピッタリの設定が可能なこと


■参考■
自動車の売却先についてはもう下取りの時代ではありません。
買取専門店の査定額の競争によりディーラーの下取りよりもずっと高い値で売却することができますよ。
ぜひ一度試してみてください。

---------- サイトメニュー --------------------------------------------------------------

トップ(ホーム)アクサダイレクトSBI損保あいおい損保富士火災AIUセコム損保